スポンサードリンク



2007年08月28日

ミヨリの森

ミヨリの森


ミヨリの森


『ミヨリの森』(ミヨリのもり)は小田ひで次作の漫画である。本項では漫画を原作とした複数のメディア作品についても解説する。


秋田書店の月刊少女漫画雑誌・ミステリーボニータにて2003年4月から同年11月まで連載された後、単行本化され、発売中。

また、現在は同誌にて続編『ミヨリの森の四季』が連載中。

2004年にはNHK-FMにてラジオドラマ化された。

2007年にアニメ化され、8月25日にフジテレビにて単発放送された。


両親の愛に恵まれないほど冷たい環境で育ち、半ば棄てられたかの様に父の祖母の田舎に預けられた少女・ミヨリ。その家の周りに広がる鬱蒼とした森の中で、ミヨリは“精霊”と呼ぶしかない、不思議な存在の声を感じ取る様になっていく…。


ミヨリの森 アニメ

2007年8月25日にフジテレビ系『土曜プレミアム』の夏休み特別企画として、21:00〜23:10(JST)に放送された。視聴率15.8%。


■ミヨリの森 キャスト

真縞ミヨリ:蒼井優
カノコ:天野ひろゆき(キャイ〜ン)
ばあちゃん:市原悦子
一本桜の精:元ちとせ(特別出演)
以下、すべてフジテレビアナウンサー

ボクリコ:高島彩
わしらし:松尾翠
お父さん:伊藤利尋
お母さん:吉崎典子
岡子先生:佐々木恭子

・スタッフ
企画:金田耕司(フジテレビ)、加藤道夫(日本アニメーション)
監督:山本二三
脚本:奥寺佐渡子
音楽:羽毛田丈史
プロデューサー:松崎容子(フジテレビ)、田中伸明(日本アニメーション)
アニメーション制作:日本アニメーション
製作:フジテレビ、日本アニメーション

・劇中歌
歌は元ちとせで、レーベルはエピックレコードジャパン。

主題歌
「ミヨリの森」
挿入歌
「あなたがここにいてほしい」
※ちなみにこの挿入歌は、同局系列で日曜日22:00から放送されている『新報道プレミアA』で主題歌として流されている楽曲と同じである。



posted by kengg at 04:35 | ミヨリの森

2007年08月27日

ミヨリの森

ミヨリの森


ミヨリの森 コメント


 漫画という、枠だけにとどまってほしくない作品です。
昔高校の保健室の本棚の隅にあって毎日読んでいた思い出の作品です。
ちょうどミヨリちゃんと境遇が似ていたせいで最初読んだときは号泣していた気がします
宮崎アニメを彷彿とさせる可愛い可愛いキャラクターと優しさがあるのに、宮崎アニメより現実を切り裂くように書いている作品だと思いました。
私がこの作品で学んだのは自然の大切差や、偏見を持たない事や、沢山ありますが、一番は許す心だと思います
認める事や許す事
何か許せないものがあったり、かたくなになってるなって思う人は読んでみてください、
直ぐには変われなくても、少しずつ変われるきっかけに作品だと思います。




 父母の離婚が原因で、田舎に引っ越して来た美少女ミヨリ。森の奥で、不思議な精霊たちに出会います。

 村はダムの工事で、水没しようとしていました。森と仲間たちを守るために、彼女の大冒険が始まります。」」

 少女の意識を忠実に甘美に、男性にも分かるように、的確にたどれる作家、小田ひで次。少女の心のさやぎを、森の情景とともに、繊細に緻密に描きだします。ミヨリは、もうひとりのサツキや千尋でもあります。宮崎アニメが語り尽くせなかった、森のいのちを語り継ぎます。反対ではありません。静かな賛成意見です。


posted by kengg at 04:37 | ミヨリの森

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。